山梨県立科学館のプラネタリウム「星空散歩」のチラシにススキの写真が使われました

出かけたトコロ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

 

山梨県立科学館 プラネタリウム「星空散歩」

山梨県立科学館にあるプラネタリウムでは、「星空散歩」というプログラムが上映されています。

山梨県立科学館

 

この「星空散歩」というプログラムは、季節ごと、定期的に新しいものに差し替えられています。

2016年7月16日~11月6日に上映される「月」をテーマにした新しいプログラム、

”季節の星座と月のお話し”

のチラシの素材に、このブログ「ちょいプラ素材」で紹介した、稲取細野高原のススキの写真が使われました。

稲取細野高原 東伊豆の海とススキを両方楽しめる絶景ポイント
稲取漁港の「キンメの釜めし」で腹ごしらえをした後、稲取細野高原のススキを堪能しました。

 

有限会社ライブさん

このチラシも含めて、プラネタリウムで上映されているCGのコンテンツを制作されているのは、有限会社ライブさんです。

LiVE HP

 

今回、ススキの写真の件で、初めてお知り合いになりました。

ライブさんのホームページの「ギャラリー」に行くと、CMからゲームなど、様々な映像コンテンツを制作されています。

どのコンテンツもかっこいいですね。

 

稲取細野高原のススキの写真は、昼間、太陽を入れて逆光で撮影したものです。

太陽の光に照らされて輝くススキの穂の雰囲気を活かしたまま、うまく、夜の月に照らされたススキに画像加工していただきました。

 

行ってきました

後日ですが、せっかくなので、私も山梨県立科学館に足を運んで、プラネタリウムを観てきました。

ライブさんのCGと合わせて、職員さんの解説を聴きながら、月の誕生のことや月が地球に与える影響を理解することができます。

このプログラムのトレーラーがYouTubeでも公開されました。

 

みなさんも甲府にいくことがあったら、「星空散歩」をご覧になってはいかがでしょうか?

プラネタリウムだけでなく、山梨県立科学館は、1日楽しめる施設です。

 

コメント