テーブルマークの「かぼちゃほうとう」が美味しいんです

日々のコト
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

 

かぼちゃほうとう

「ほうとう」と言えば、山梨県で食べる郷土料理です。

平打ちのモチモチした麺といろいろや野菜が、味噌味の汁で煮込んであって、とっても美味しいです。

 

この「ほうとう」が、テーブルマークの冷凍食品で売られています。
商品名は、「かぼちゃほうとう」です。

冷凍食品なので、鍋に開けて加熱するだけで、本格的な「ほうとう」が、手軽に食べられます。
しかも、たっぷり入っているかぼちゃが、風味の良い味噌汁に溶け込んで、はまってしまう味です。

 

ただし、売っているスーパーが限られていて、私は、いつも大井町の「西友大井町」で買っています。

 

平打太麺

普通のうどんではなく、平打ちの太麺が使ってあるので、煮込むのに少々時間はかかりますが、モチモチの食感が味わえます。

かぼちゃほうとう②

 

神州一味噌

長野県にある、宮坂醸造株式会社さんの「神州一味噌」を使っているそうです。

かぼちゃほうとう③

確かに、この味噌のスープが旨いんです。

宮坂醸造株式会社さんのホームページはこちら。

https://www.miyasaka-jozo.com/index.htm

 

調理方法

調理方法は、いたって簡単です。

鍋に、水250ccと付属の味噌を入れ、沸騰させます。

汁が沸騰したら、具材と平麺の固まりを凍ったまま鍋に入れます。

このとき、かならず、平麺を下に向けて入れます。

かぼちゃほうとう④

 

以下の写真のように、平麺を上に向けると、平麺に火が通りません。

かぼちゃほうとう⑤

 

あとは、箸で平麺をほぐしながら加熱します。

説明書には、加熱時間5分と書いてありますが、ちょっと弱めの中火で、じっくり火を通した方が良いと思います。

 

出来上がり

器に移して完成です。

かぼちゃほうとう⑥

かぼちゃほうとう⑦

 

スーパーの冷凍食品売り場で見かけたら、是非、一度食べてみてください。

寒い冬、お腹が空いたときの夜食や、休みの日の朝食にも最適です。

 

 

コメント