テレワーク時のモニター接続に超便利 HDMI変換アダプタ

日々のコト
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

 

テレワークのセカンドモニター

新型コロナウイルス禍の中、自宅からテレワークで仕事をされている方も多いと思います。
私もその一人です。

自宅でテレワークするとき、セカンドモニターがあると便利ですよね。
ノートPCの小さい画面に加え、もう少し大きな画面のセカンドモニターがあると、文字や数字も見やすく、仕事もはかどります。
また、手元のファイルは、ノートPCの画面で見て、リモート会議の画面は、セカンドモニターに表示させたりすることもできるので、セカンドモニターは、テレワークには必須のアイテムだと思っています。

私は、普通のテレビをセカンドモニターに使っているので、リモート会議の音もこのテレビから出力させています。
ヘッドホンを付けなくていいので、耳も痛くならないし、なにより、「ながらテレビ」ができるのも、テレワークの気晴らしになって、逆に仕事が進みます。

HDMIケーブルが邪魔!

このように、大変便利なセカンドモニターなのですが、映像を表示させるために、ノートPCとセカンドモニターをケーブルで接続する必要があります。

私は、普通のテレビを使っているので、HDMIケーブルで接続しています。

ところが、このHDMIケーブルが邪魔なんです。

私のノートPCは、上の写真のように本体右側にHDMI端子があるので、HDMIケーブルを接続するとマウス操作と干渉してしまいます。
HDMIケーブルを、ノートPCの奥方向に90°曲げられれば、この悩みは解消するはずです。

ということで、HDMIケーブルを90°曲げられるHDMIアダプターを購入することにしました。

HDMI変換アダプター

“HDMI 90°”というキーワードで検索すると、すぐに目的のアダプターが見つかりました。

私が購入したHDMIアダプターは、曲げ角度が90°と270°の2種類のセットです。
以下の写真のように、それぞれ個別の小袋に入って届きました。

90°曲げただけで超快適

さっそく、ノートPCの奥方向に曲がる角度のアダプターを選んで、HDMIケーブルを接続してみます。

予想通り、マウス操作の邪魔にならず、マウスパッド全体でマウスを動かせるようになりました。

これは超快適!
もっと早く買えば良かった。

まとめ

ちょっとしたことですが、毎日のテレワークが快適になりました。
皆さんもいろいろ工夫して、快適なテレワーク環境を作ってください。

コメント