ダイヤモンド富士 オートキャンプ場「ふもっとぱら」から見る神々しい朝日に感激!

出かけたトコロ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

 

ダイヤモンド富士

昨年の奥日光に続き、「ご近所山歩き隊」の皆さんと秋の日帰りツアーに出かけました。

今年は、「ダイヤモンド富士と稲取細野高原ススキ」ツアーです。

 

まずは、ダイヤモンド富士の方から。

 

「ご近所山歩き隊」の企画部長、Gちゃんのプランに沿って、洗足池公園を夜中の3:00に出発し、オートキャンプ場の「ふもとっぱら」を目指します

 

初冠雪

富士山は、昨日、初冠雪しました。

 

ダイヤモンド富士①
絶好の観察日和です。
期待が高まります。

 

ダイヤモンド富士②
「ふもっとぱら」には、たくさんのオートキャンパーがテントを張っています。

夜明け前は、さすがに寒いです。

 

こだわりの撮影機材

「ご近所山歩き隊」の皆さんは、写真好きなので、撮影機材やセッティングにもこだわりがあります。

 

ダイヤモンド富士③
きちんと三脚を立て、フルサイズ一眼レフカメラでの撮影です。

そのうちの2台は、ソニーのフルサイズ一眼レフカメラの最高峰「α7R Ⅱ」です。

 

私は、面倒くさがりなので、三脚は使わず手持ちで撮影します。
カメラも、APS-Cのミラーレス一眼レフです。

でも、気合は十分。
いい写真を撮りますよ!

 

三脚の向こうには、学生さんのグループでしょうか?
さっきまでたき火を囲んでダンスを踊っていましたが、きれいに整列して、日の出を待ってます。

 

日の出

いよいよ、日の出です。

 

ダイヤモンド富士④
太陽が、富士山の山頂から顔を出しました。

キャンプ場からも歓声が上がります!

 

ダイヤモンド富士⑤
初めてのダイヤモンド富士、とっても美しいです!

 

ダイヤモンド富士⑥
ダイヤモンド富士⑦
あっという間に、太陽が富士山の頂から離れていきます。

 

すっかり明るくなりました

 

ダイヤモンド富士⑧
昨晩は、よほど寒かったのか、日差しが降り注いだキャンプ場からは、

「暖ったかい~」

の声が聞こえてきます。

お日様の力って、すごいですね。

 

ダイヤモンド富士⑨
富士山と反対側の山も、すっかり明るくなりました。

 

ダイヤモンド富士⑩
Vixenさんは、こんなところにも営業に来ているんですね。

 

ダイヤモンド富士⑪
池の周りにも、カラフルなテントがたくさん。

 

ダイヤモンド富士⑫
池に写った、逆さ富士です。

 

初めて見るダイヤモンド富士でした。
ラッキーなことに、今日はとってもいい天気で、ばっちり観察できました。

一仕事終えた感じですが、まだ、朝の7時過ぎなんですよね。

「さぁ、次の目的地、伊豆の稲取細野高原に向かうぞ!」

稲取細野高原 東伊豆の海とススキを両方楽しめる絶景ポイント
稲取漁港の「キンメの釜めし」で腹ごしらえをした後、稲取細野高原のススキを堪能しました。

 

「ふもとっぱら」

ダイヤモンド富士の絶好の観察ポイント、「ふもとっぱら」の場所はこちら。

2時間以内の入場料は、1人300円です。

 

 

コメント