オーブントースターでリフロー炉 「TS-D067B」がやって来た

電子工作
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

 

「TS-D067B」がやって来ました

Amazonプライムは、ほんとすごいです。

注文した翌日に、「TS-D067B」がやって来ました。

TS-D067B①

 

開梱

さっそく開梱します。

TS-D067B②
一番上には、マニュアルとレシピ本。

その下には、トレイと網が入っています。

 

TS-D067B③
段ボール箱から、本体を取り出します。

 

TS-D067B④安いオーブントースターと違って、重量感があります。

正面のガラスのミラー仕上げもかっこいいです。

 

庫内

気になる庫内を見てみましょう。

 

TS-D067B⑤
ヒーターは、オレンジ色に光るタイプと違います。

このヒーターを期待していたので、ばっちりです。

 

TS-D067B⑥
ファンで空気を循環する穴が開いています。

 

7セグメントLED

TS-D067B⑦
正面の7セグメントLEDとスイッチ類です。

 

背面

TS-D067B⑧
背面のファンが入っている部分です。

かなり大きそうなファンですね。

 

TS-D067B⑨
普通の「+ネジ」なので、分解はできそうです。

 

何が起こっても自己責任

今回、デザイン性が決め手で、ツインバードのノンフライオーブン「TS-D067B」を選びました。

外観といい、全体的な造りといい、しっかり作ってあります。

 

ですが、本来は食品を加熱するための器具なので、リフロー炉に改造して使うのは、全くの用途外です。

改造によって、最悪、火傷や火災とかの危険性も伴います。

 

改造目的でネジを回した瞬間から、メーカー保証は受けられませんし、改造によって事故が発生してもすべて自己責任です。

 

もし、このブログを参考に、オーブントースターをリフロー炉に改造される場合は、

「自己責任」

をしっかり認識して、取り組んでください。。

 

 

コメント