2016年3月12日のベランダ

ベランダ園芸
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

 

春のベランダ

4月に生まれたせいなのか、1年で一番好きな季節は春です。
この季節は、ベランダで育てている植物が、花を咲かせたり、芽吹いたりする季節でもあります。

今日は、春のベランダの様子を一挙に紹介します。

改めて、一つ一つの植物のことを書くと、どれも自分たちで勝手に育ってくれているのがわかります。

気が向いた時だけ、ちょこっと世話をするだけの主人のベランダで、たくましく生き残っているだけのことはあります。

 

ミニシクラメン

シクラメン① 2016.3.13
丈夫な花なので、放ったらかしでも毎年花を咲かせてくれます。

 

シクラメン

シクラメン② 2016.3.13
種から育てているので、まだ葉っぱだけです。

新年会でお邪魔した家のベランダに、白い花のシクラメンが咲いていました。
散歩をするとき、何件かの庭先で咲いているのを見かけて、気になっていたシクラメンでした。

その家のお母さんに、

「花が終わったら、種ができるので、それを分けてください。」

とお願いしていたら、本当に種を分けてくださいました。
その種を蒔いて育てています。

 

アカエナ

アカエナ 2016.3.12
買ってきたときは、代官山の雑貨屋さんで見つけた木のプランターの中で、もじゃもじゃ育っていたのですが、そのうちに、枯れてしまいました。

枯れたと思っていたら、最近、小さな株を発見!

根っこは生きていたんですね。

 

カロライナジャスミン

カロライナジャスミン 2016.2.13
春と秋に、黄色い花を咲かせてくれます。

 

クロバスミレ

クロバスミレ 2016.3.12
花の色や形は、まさしく、野に咲くスミレです。
葉っぱが黒みがかった紫色なので、この名前で呼ばれているのだと思います。

この花も丈夫なので、放ったらかしでも大丈夫です。

 

ユキノシタ

ユキノシタ 2016.3.12
四国の田舎では、石垣に生えている雑草でした。
理科の実験で、植物の細胞を顕微鏡観察するときに使ってました。

東京では、近くの公園やら石垣やら、あちこち気にして見ていたのですが、自生しているものを見つけられませんでした。

ある日、園芸店で売っているのを見つけて、購入したものです。

 

プリムラ

プリムラ 2016.3.12
この花も丈夫なので、ぐんぐん育ちます。

育ちすぎて古い葉っぱが枯れて汚くなったので、根元で剪定したら、その後、全く伸びなくなってしまいました。

「根腐れしてしまったか?」

と半分あきらめて放っておいたら、また復活して、花が咲きました。

 

ディル

ディル 2016.3.12
近くのホームセンターで種を売っていたのを見つけてから、育てています。

2年前のことですが、それ以来、毎年、夏前に花が咲いて、その花に種ができて、その種が勝手に近くの鉢の上に落ちて、その種からまた芽が出るの繰り返しで、うちのベランダでは、ディルが切れたことがありません。

 

 

ハネヒツジゴケ

ハネヒツジゴケ 2016.3.12
この辺りは、坂の多さから考えても、昔は山の中だったと思います。
なので、適度な湿気があります。

菊を植えている木のプランターの縁に自生している苔です。

 

菊 2016.3.12
花が終わったら、冬前に根元からばっさり剪定します。
毎年、春先に根元から新しい芽を出して、また、秋にはきれいな花を咲かせてくれます。

 

クチナシ

クチナシ 2016.3.12
6月頃に、いいにおいの白い花が咲きます。

 

リンドウ

リンドウ 2016.3.12 ピンク色の花が咲くリンドウです。

この花も、冬前に根元でばっさり剪定しますが、春に新芽を出します。

 

ライラックワンダー

ライラックワンダー 2016.3.13
ピンク色の蕾が見えてきています。

3年目になると思いますが、球根を植え替えることなく、毎春、1輪の小さな花が咲きます。

 

桃 2016.3.12
震災の前の年、福島の三春滝桜の写真を撮りに行ったとき、買ってきた桃の花です。

買ってきた株は枯れてしまったのですが、脇枝を挿し木していたのが根付いて、今でも4月になると、白とピンクの斑入りの花を咲かせてくれます。

 

乙女桜

乙女桜③ 2016.3.12

乙女桜② 2016.3.12

乙女桜① 2016.3.12
6年目になる乙女桜も満開です。

今日は、メジロも遊びに来ていました。

 

シロタエギク

シロタエギク 2016.3.12
シロタエギクの白い葉の上に、乙女桜の花が落ちていました。

放っておいてもどんどん伸びる植物なので、大きくなりすぎたときには、適当に剪定をしています。

 

 

コメント