真穴みかん 甘くて美味しいブランドみかん

日々のコト
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

 

「真穴みかん」とは

私が生まれた愛媛県は、ご存知のとおりミカンの産地です。

なので、子供の頃、ミカンは、11月~12月頃になると大きめの段ボールの量で購入し、クリスマスから正月にかけて、パクパク食べるのが当たり前でした。

もちろん、そうやって食べるミカンも美味しいのですが、ある頃から、「真穴みかん」という特別なミカンを知りました。

この「真穴みかん」、一度食べるとわかりますが、とっても甘いのです。

 

「真穴みかん」とは、私が生まれ育った大洲市の隣、八幡浜市の真穴地区で採れる温州ミカンです。

普通の温州ミカンなのですが、この地区の気候や畑の条件が合わさって、とっても甘くなるブランドみかんです。

ホームページもあります。

おいしい真穴みかん | 愛媛みかん 5kg・10kg 箱買い | ギフト、通販、お取り寄せ | JA真穴共選
《1月8日〜22日の2週間限定!送料無料!》で真穴(まあな)みかん最高階級『ひなの里』の越冬(えっとう)みかんを公認通販サイトにて販売中。130年の歴史と豊かな畑から生まれた極上の『真穴みかん』は天皇杯・農林大臣賞に輝き、多くの称賛を賜っています。この土地だからこそ作る事ができる格別なおいしさのみかんを、ぜひ一度お召し...

 

今年もやってきた「真穴みかん」の季節

私は、現在、東京で単身赴任中の身ですが、近くのスーパー「トップ 洗足池店」には、この季節になると、店頭に「真穴みかん」が並びます。

店先で、この「真穴みかん」を見つけると、必ず買って、ふるさとの味を堪能します。

 

ブランドのシール

「真穴みかん」は、写真のように、一つひとつ、赤いシールが貼られています。

お世辞にもおしゃれなシールとは言い難いデザインのシールですが、これがブランドみかんの証です。

先のホームページを見ると、昨年からシールのデザインが変わったみたいです。

 

%e7%9c%9f%e7%a9%b4%e3%81%bf%e3%81%8b%e3%82%93%e2%91%a1

 

皮が薄い

「真穴みかん」は、皮がとても薄いので、普通にむくと、皮がちぎれてしまいます。

 

%e7%9c%9f%e7%a9%b4%e3%81%bf%e3%81%8b%e3%82%93%e2%91%a2

 

とっても甘い

味の特徴は、とっても甘いこと。

温州ミカンなので、「食べなれたミカンの甘みが増した味」と言えば伝わるでしょうか?

 

%e7%9c%9f%e7%a9%b4%e3%81%bf%e3%81%8b%e3%82%93%e2%91%a3

 

普通のミカンのように、簡単に剥けるので、構えず食べられる極上フルーツです。

スーパーで見かけたら、是非一度、食べてみてください。

 

通販でも購入できるみたいです。

 

 

コメント