池上 實相寺のOMAMO 願い事に合わせて柄をセレクトしてくれるお守り

日々のコト
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

 

OMAMOとの出会い

秋晴れの日、家に閉じこもっているのももったいないので、午後の3時過ぎから散歩に出かけました。

洗足流れの鯉を見た後、途中寄り道しながら、池上本門寺の方へ足を延ばしました。

 

池上本門寺の参道に向かう途中、池上 實相寺の門の前を通りかかったところで、貼ってあるカラフルなお守りのポスターが目に留まりました。

 

 

最近は、色使いの可愛いお守りを目にすることも多くなりましたが、このお守りのデザインセンスは群を抜いています。

 

「OMAMO?」

 

「柄の意味」と「ご祈祷」を組み合わせた、あなたの願いに合わせたお守り。

と書いてあります。

分かりやすいURLが書かれていたので、家に帰って調べることにしました。

 

池上 實相寺

通り過ぎようとしていた池上 實相寺ですが、このポスターに惹かれて、門をくぐり境内に入ってみました。

 

境内はそれほど広くありませんが、綺麗に整えられた雰囲気の良いお寺です。

本堂の前の木は桜なので、春は花が咲いて綺麗でしょうね。

 

池上 實相寺の場所はこちら。

 

OMAMOのホームページ

家に着いて、さっそく、ポスターの下に書いてあったURLで検索してみます。

OMAMO
OMAMOは「柄の意味」と「ご祈祷」を組み合わせることで、あなたの願いや悩みに合わせた「お守り」をつくることができます

 

ポスターのお守りのデザインセンスどおり、これまたかっこいいホームページです。
一度、アクセスしてみてください。

ホームページにアクセスすると、ページの先頭で、以下の動画が英語のナレーションで流れます。

ギャグの要素も入っていて面白いし、構図やカラーグレーディング、アニメーションにもこだわった秀逸の動画です。

 

 

この「OMAMO」、申し込む際に、自分の願い事や悩み事を伝えると、副住職がそれに合った絵柄を選び、祈祷をしてから送り届けてくれるお守りです。

なお、配色のパターンは、自分で選べるようです。

値段は、3,000円とちょっと高めですが、私も一つ欲しくなりました。

 

普通、お守りは1年ごとに新しく買い替え、そのとき無事を感謝し、古いお守りは返しますが、この可愛いデザインのお守りは、ずっと持っていたくなりますね。

 

副住職もイケメンですし、皆さんも一ついかがですか?

 

 

コメント