サボテンとエアープランツ 100円ショップの材料だけで作れるミニプランツ

ベランダ園芸
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

 

サボテンとエアープランツ

ガジュマル 琉球グラスでお手軽ハイドロカルチャー
琉球グラスを使ったハイドロカルチャーで育てているガジュマルの紹介です。 1か月くらい水をやらなくても元気に育ちます。
「SPAMバジル」 空き缶を利用したちょいとおしゃれなハイドロカルチャー
ゴーヤチャンプルーで使った「SPAM」の空き缶とベランダのバジルで、ハイドロカルチャーしてみました。 手元の容器と植物で、簡単にトライできます。

上の記事で、ハイドロカルチャーで育てている植物を紹介しました。

今回は、100円ショップの材料だけで作ったミニプランツの紹介です。
窓辺に吊るして、サボテンとエアープランツを育ててます。

 

作り方

すべて100円ショップの材料

サボテン②

今回のミニプランツは、すべて、100円ショップの材料だけでできています。

  • グラス      ダイソー
  • かご       ナチュラルキッチン
  • ハイドロボール  ダイソー
  • サボテン     ダイソー
  • エアープランツ  ダイソー

合計の材料費は、約600円です。

 

作り方は、冒頭に紹介した、ガジュマルとほぼ同じです。

 

グラスの底に「ソフトシリカ ミリオンA」を敷きます。

その上に、「ハイドロボール」をグラスの高さの8~9分目くらいまで入れます。

最後に、表面にサボテンの根が入る穴を開けて、植えこみます。
エーアプランツは、根っこがないので、トッピングするだけです。

窓辺に吊るすために、グラスがちょうど収まる「かご」を買いました。
材質は、ワラのようです。
この「かご」のおかげで、見栄えがグッと良くなります。

超、簡単でしょ!

 

育て方

サボテン③
サボテンとエアープランツなので、水やりは、ほとんど必要ありません

「そろそろ水やっておくか。」

くらいのノリで、思い出したら水やりしましょう。

このノリで、日の当たる窓辺に吊るして、もう1年くらい育ててます。
サボテンの花も咲きますよ。

 

 

 

 

コメント