amazonプライム やっと会員になりました

日々のコト
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

 

amazonプライム

「今なら初回年会費1,000円OFF 12/4まで」

のキャッチに惹かれ、この度、「amazonプライム会員」になりました。

 

amazonの配送料

もちろん、amazonでの買い物は、しょっちゅう利用させてもらっています。

2016年4月から、2,000円未満の買い物は、350円の配送料が必要になりました。

日本でamazonのサービスが開始された頃は、

「こんな安いもの、1品しか買ってないのに、配送料タダでいいの?」

と思うくらい、お得感があったので、配送料が必要になったときには、かなりがっかりした記憶があります。

 

amazonには、

  • 当初は、配送料を無料にすることで、日本で、amazonでの買い物を当たり前にする。
  • amazonでの買い物の便利さが定着したところで、「amazonプライム」に誘導し、囲い込む。

という、ビジネス戦略があることは、わかっていたので、

「その手には、引っかからないぞ!」

と、しばらくは、ささやかな抵抗をしていました。

 

amazonプライム無料体験

とは言うものの、配送料がタダになったり、「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」も無料で使えるお得感にも魅力を感じて、ある買い物をしたタイミングで、「amazonプライム無料体験」を利用したりもしていました。

amazonプライム無料体験」は、年会費を払う前に、30日間、「amazonプライム」の利便性を体験できるプログラムです。
(学生には「amazon student」というプログラムがあり、無料体験期間が、6か月間になります。)

30日を過ぎる前にキャンセル手続きをしないと、自動的に年会費が請求され、「amazonプライム会員」に移行するという仕組みです。

 

私の場合、「amazonプライム無料体験」期間が過ぎてからは、買い物の金額が2,000円以上になるよう涙ぐましい努力をして、配送料がかからないようにしていました。

 

amzonプライム家族会員

そのうち、嫁さんが、「amazonプライム会員」になっていることを知ります。

「amazonで服や靴を買うと、届いてからサイズが合わなかったり、デザインや色が写真のイメージと違うと、簡単に返品できるんよ。」

「だから、amazonプライム会員になった。」

とのこと。

何かのテレビCMではないですが、私としては、

「早く言ってよ!」

の気持ちです。

 

amazonプライム会員」になると、同居のご家族2人までが、「2,000円未満の買い物でも配送料無料」、「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」も無料で利用できる恩恵に預かることができます。
(「amazonプライム家族会員」の登録手続きが必要です。)

 

さっそく、私も「amazonプライム家族会員」に登録して、それからは、配送料に関する悩みはなくなりました。

 

amazonプライムの特典

ところが、みなさんご存知のように、年会費を払って「amazonプライム会員」になると、配送に関する特典以外に、以下のようなサービスを追加の料金なしで受けられます。

これら以外にも、いろいろ特典があるので、詳細については、「amazonプライム」のページを見てください。

 

ただし、上に書いた特典は、「amazonプライム会員」本人しか受けられず、「amazonプライム家族会員」は、対象外です。

 

我が家では、

という、明確な主従関係がありながら、「amazonプライム会員」本人である嫁さんは、上記の様々な特典には興味がなく、全く利用していませんでした。

 

なので、嫁さんの「amazonプライム会員」の1年間の期限が切れるタイミングで、この主従関係の逆転を狙ってきました。

ところがです。
1回目の更新タイミングでは、嫁さんの

「ごめん。更新日過ぎてた。」

のサラッとしたコメントと共に、あえなく失敗。

 

そうなんです。
amazonプライム」は、自動更新の日を越えるまでに、「自動更新の停止」の手続きをしないと、また次の1年間、自動的に継続・更新になってしまうのです。

 

2回目の更新タイミングを迎える、この12月は、

「今度こそ、失敗しないように…」

と、入念に何度も嫁さんに「自動更新の停止」をお願いしていました。

 

「amazonプライム会員」になった

嫁さんの会員資格の自動更新まで、あと数日を残したタイミングで、冒頭の

「今なら初回年会費1,000円OFF 12/4まで」

のキャッチが目に留まりました。

 

「次の買い物のときに、申し込もう。」

と思っていましたが、「1,000円安くなるなら」と、本日12月3日、長年の夢「amazonプライム会員」に、無事、登録しました。

 

プライム・ビデオの映画を観てみた

本日12月2日は、土曜日で会社も休みなので、さっそく、プライム・ビデオの映画を1本観ました。

 

amazon%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a0%e2%91%a1

 

たくさんあるので、気になったコンテンツは「ウォッチリスト」に、どんどん登録して、時間ができたときに、ゆっくり鑑賞できます。

 

プライム・ミュージックで懐かしい曲を聴く

音楽が大好きな私は、プライム・ミュージックも試してみました。

 

最近のテレビドラマの主題歌で流れている、

  • 星野 源:「恋」
  • CHAY:「12月の雨」

は、さすがに聞き放題の中にはありませんが、少し前の懐かしいJ-POPであれば、そこそこそろっています。

  • ケラケラ:スターラブレイション(バラードver.)
    (アルバム「ケラケライフ」に収録。)

が耳に留まったので、さっそく、「TSYTAYA DISCAS」でレンタルすることにしました。

 

まとめ

いろいろ特典のある「amazonプライム」は、2016年12月現在、年会費3,900円です。

この年会費が、高いか安いかは、人それぞれだと思いますが、まずは、「amazonプライム無料体験」で、お試しするのがいいと思います。

 

 

私は、これを機に、amazonのエコシステムに、どっぷり取り込まれそうです。

 

 

コメント