ポケモンGO お目当てのポケモンが地図上でリアルタイムに探せるサイト「PokéVision」

日々のコト
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

 

「PokéVision」

今、最高に話題の「ポケモンGO」ですが、あっちでもこっちでも、スマフォ片手にポケモンを探すポケモントレーナーを見かけます。

 

PokéVision」は、「ポケモンGO」でゲットできるポケモンが、地図上でリアルタイムに探せるサイトです。

PokéVision②

2016年8月2日現在、このサイトのサービスは中止になっているようです。

 

目的の場所を入力するだけ

このサイトの使い方は、いたって簡単です。

以下のように、サイト画面の右上の検索ボックスに、目的の場所の地名を入力して、検索するだけです。
日本語でも検索できます。

検索ボックスの左の「十字」部分をクリックすると、現在地を設定できます。

PokéVision③

 

しばらくすると、検索した場所を中心に地図が表示され、その地図上に、現在、出現しているポケモンがアイコンで表示されます。

ポケモンのアイコンの下の時間表示が「00:00」になると、そのポケモンは消えていなくなります。

地図上のプルダウンメニューで、お目当てのポケモンだけ選んで表示もできるみたいです。

 

「洗足池 ほたるのゆうべ」

話は変わって、毎年、近所の洗足池では、7月に「洗足池 ほたるのゆうべ」という催しが開催されます。

洗足池のほとりで、約3,000匹のホタルを放し、鑑賞するというイベントです。

 

洗足池ほたるのゆうべ
今年2016年は、7月23日の土曜日に開催されました。

 

私は、このイベントの当日にホタルを観に行ったことがありません。

理由は、

「めちゃくちゃ混んでいるだろう。」

と、容易に想像できるからです。

 

その代わり、翌日や数日経って、わずかに残っているホタルを観に行きます。

今年も、翌日の日曜日に、洗足池に出かけました。
翌日だったので、かなりの数のホタルが残っていて、光の尾を引きながら、飛んでいるホタルもいました。

 

ところが、今年は、いつもと様子が違います。

この2日前に、日本でも「ポケモンGO」が配信されました。
案の定、洗足池商店街のフラワーロードや洗足池図書館の側では、ポケモンを探し回っている親子がウロウロしています。

洗足池に近づくにつれ、

「この人たちは、ポケモン目当てだな。」

と思われる家族連れが多くなってきます。

さすがに、この日は、ホタルを観に来ている人とポケモンを探している人が、ほぼ同数くらいでしたが、それから、日に日に、洗足池周辺のポケモントレーナーの数は増え続け、夜遅くだろうが、雨の日だろうが、かなりの人がポケモンを探し回っています。

 

私は、まだ、「ポケモンGO」をダウンロードしてゲームをしていません。

なので、

「いったい、洗足池には、どのくらいのポケモンがいるんだろう?」

という興味が湧いてきました。

 

たまたま、上記、「PokéVision」のサイトを知り、

「洗足池」

と入力すると、確かに、かなりの数のポケモンがいました。

近くの、東京工業大学のキャンパスにもいますね。

PokéVision④

 

皆さんも、いろいろ歩き回る前に、この「PokéVision」のサイトで、お目当てのポケモンが現れる場所の当たりを付けてはいかがでしょうか?

 

ちなみに、ホタルを観に行った日、「ほたるのゆうべ」を主催されている実行委員会の方と思われるおじさんから、ホタル1匹の値段を教えてもらいました。

ここでは、値段を書きませんが、ポケモン1匹といい勝負かもしれません。

 

 

コメント