「晩成温泉」周辺の見どころ

出かけたトコロ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

 

 

晩成温泉再び

今年の正月に行った「晩成温泉」が気に入った私は、冬に続き、春と夏にも訪れるリピーターになりました。

「晩成温泉」の紹介記事はこちら。

晩成温泉 眺めなんて二の次よ!泉質勝負!ヨードの湯!
太平洋の間際にある「晩成温泉」は、ヨードの湯が気持ちいい良質の温泉でした。

 

「晩成温泉」は、北海道大樹町にあります。
ホリエモンがロケットを打ち上げる町と言えば、聞き覚えのある人もいるかも知れません。

この記事では、「晩成温泉」のついでに行った、周辺の見どころを紹介します。

 

ホロカヤントー沼

まずは、春編です。

ホロカヤントー沼は、「晩成温泉」から南西1kmほどのところにある沼です。

 

車で走れるところまで行き、雪が積もっている海岸の道を少し歩きます。

 

春の太平洋です。
浜辺には、白樺の木でしょうか、たくさんの流木が流れ着いています。

 

沼の水は見えません。
クマザサの中の道を歩きます。

 

しばらく歩くと、竪穴住居を復元した場所があります。

 

炉の跡が無いことから、夏に魚を捕る時期だけ住んだ家だろうということです。

 

生花苗沼

生花苗沼は、「晩成温泉」を挟んで、ホロカヤントー沼と反対側の北東3kmのところにある沼です。

 

まだ、雪の残った道を車でゆっくり進みます。

 

生花苗沼に着きました。

 

沼の入口には、海洋センターがあります。
雪に足が埋まりますが、この横を沼の方へ降りていきます。

 

この沼は、野鳥の楽園で、たくさんの鳥がいます。

 

私が帰る際にも、バードウオッチングのためでしょうか、男性が一人やってきました。

 

沼から道路に戻り、少し林道を歩いてみます。
雪の上に落ちた木の実が、太陽に温められたのか、可愛いオブジェを作っています。

 

今日も「十勝晴れ」のいい天気です。

 

春の「晩成温泉」

お目当ての「晩成温泉」に戻ってきました。

 

 

温泉に入る

2つの沼に行って、身体も冷えたので、さっそく温泉に入ります。

 

渡り廊下には、おなじみのインパクトのあるポスターが貼ってあります。

 

ヨードの温泉で十分に身体が温まったら、太平洋に面したベランダに出ます。

 

春の海もいいですね。

 

ベランダで火照った身体を冷まし、また、ヨードのかけ流しの温泉に浸かる。
このヘビーローテーションが病みつきになるんです。

 

休憩所と食堂

「晩成温泉」には、広い休憩所があり、風呂から上がったあとも、ゆっくりくつろぐことができます。

 

今日は、近くのママ友でしょうか、おしゃべりを楽しんでいました。

 

食堂もあり、食事をすることもできます。

 

「晩成温泉」の温泉分析書と新聞記事です。

 

太陽が沈まないうちに、帯広に帰りましょう。
この辺りから、ホリエモンのロケットが発射されるみたいです。

 

この数日で、十勝の春もだいぶ進んだような気がします。

 

大樹町宇宙交流センター SORA

続いて、夏編です。

大樹町は、30年程前から「宇宙のまちづくり」を進めているらしく、先にも書いたように、ホリエモンがロケットを打ち上げるところです。

 

「晩成温泉」に行く途中、このスペースシャトル風オブジェクトの横の道に入り、「大樹町宇宙交流センター SORA」に寄ってみます。

 

「大樹町宇宙交流センター SORA」の建物が見えてきました。

建物の先の方から、宇宙人と交信しているような不思議な音が聞こえてきます。

この敷地には展示施設があり、ホリエモンが設立した、インターステラテクノロジズ社製の観測用ロケット「MOMO」実物大模型も展示されているみたいです。

301 Moved Permanently

 

生き物たち

「大樹町宇宙交流センター SORA」の畑の中には、つがいのタンチョウがいました。

 

息子に聞くと、北海道でも、畑の中のタンチョウを見るチャンスは、なかなかないみたいです。

先に紹介した、生花苗沼の近くの別の畑でも、つがいのタンチョウを見ました。

 

タンチョウのいた畑を曲がると、今度は、道路を鹿が横切っていきました。

 

ナウマン象 発掘跡地

「晩成温泉」に向かうナウマン国道の途中に、「ナウマン象遺跡 500m」という看板があります。
ずっと気になっていたのですが、今回、初めて行ってみました。

 

ただし、この場所は、大樹町ではなく、隣の幕別町の虫類村になります。

「爬虫類みたいな地名だな。」

と思っていたら、ウィキペディアによると、

アイヌ語の「チュウルイベツ」(急流の意)

だそうです。

 

この場所で、ナウマン象の個体ほぼすべての化石が発掘されたそうです。

 

発掘した時の状況が、模型で展示されています。

 

今度は、「忠類ナウマン象記念館」にも寄ってみます。

忠類ナウマン象記念館|教育・文化・スポーツ|幕別町
ようこそパークゴルフとナウマン象のまち幕別町の公式ホームページへ。幕別町の観光情報、産業情報等を掲載しています。

 

「十勝ナウマン温泉」の日帰り入浴もいいですね。

【公式】十勝ナウマン温泉 ホテルアルコ

 

夏の「晩成温泉」

「晩成温泉」横のキャンプ場には、テントが2つ張ってあります。
この季節、キャンプもいいですね。

 

いつものベランダから、海を眺めます。

 

夏の夕暮れの太平洋も気持ちいい!

いつもの、

「ヨードのかけ流し温泉」 ⇔ 「ベランダで身体を冷ます」

のヘビーローテーションが最高です。

 

まとめ

「晩成温泉」周辺の見どころを紹介しました。

この辺りは、太平洋に面した広々とした自然が残っている場所なので、「晩成温泉」に立ち寄る際には、ついでに周辺の見どころも回ってみてはいかがでしょうか?

 

帯広方面からは、帯広広尾自動車道の無料期間を走り、終点の「忠類大樹インターチェンジ」で降りると便利です。

 

 

コメント